202006.05Fri.

アート共同保有の「ANDART」、限定30名の特別優待つき新作のビジュアル解禁&6/10販売決定!~名画とサブカルチャーのリミックスで人気上昇中・森洋史の”作品が届く”~

株式会社ANDART(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松園詩織)は、⽇本の古典美術・ポップアート等の美術史上の名画とアニメやゲームから引⽤したイメージをリミックスした独自の技法で人気上昇中のアーティスト森洋史の原画作品オーナー権を6月10日(水)正午12時より販売開始すること、ならびに共同保有作品のビジュアルが解禁されましたことをお知らせいたします。

■販売作品のご紹介

森洋史 “Marilyn Monroe × Andy Warhol × Famicom #4”
販売開始:6月10日(水)12時(正午)〜

今回の共同保有作品は、制作済みの作品ではなくANDARTがディレクションし、森洋史が手がける世界で一枚のオリジナル原画で、オーナー権完売後に制作開始される受注制作の作品です。

※制作前のビジュアルイメージのため、完成作品は厳密には異なる可能性もございます。

 

森洋史作品の中で特に人気が高いとされているPortraitsシリーズはアンディ・ウォーホルが描く肖像画が題材となっている。本作はウォーホル作品の代表モチーフであるマリリン・モンローをチョイス。
目を凝らしてみるとマリリン・モンローの周りには日本を代表する人気キャラクター『ドラえもん』が隠れていることがわかります。制作年にあたる2020年の「2020」という数字や見え隠れするキーワードは、聞いたことのあるひみつ道具の名前や未来への思いを馳せた作家からのメッセージ。本作の魅力は銀鏡塗装やウレタン塗装といった独自の技法の組み合わせによる凹凸の立体感の演出という森作品の特徴を捉えながら、【マリリン・モンローxドラえもん】という時代を超えて愛される続ける2つのモチーフのコラボレーションを通じた未来への期待を感じさせる一作。

※他作品の写真ですが、今回も同様の素材を一部活用しての制作となります。

<作品情報>
・タイトル    ”Marilyn Monroe × Andy Warhol × Famicom #4″
・アーティスト  森洋史(もりひろし)
・制作年     2020年秋予定(オーナー権完売次第、受注制作開始)
・出品元     CCCアートラボ株式会社/銀座 蔦屋書店(森洋史マネジメント担当)

<販売情報>
・購入価格    80,000円~
・販売方式    先着順
・販売ページ   https://and-art.jp/works/10
※その他、作家や作品に関する詳細な情報はサービスページ内にて提供しております。
無料会員登録でさらに深い情報をご覧いただけ、アートに関するメールマガジンもお読み頂けます。

 

■本作限定特別優待のご紹介

特別優待①
自宅に飾れる!原画と同ビジュアルの30部限定プリント作品をご自宅にお届け。

※上記画像はお届け予定のプリント作品の原寸大予定の画像です。作品下に作家サインとエディションNo.つき

今回は8万円分のオーナー権購入を条件に追加費用無しで原画と同ビジュアルのプリント作品をご自宅にお届けします。本プリント作品(作家サインおよびエディションNo.つき)は額装つきでご自宅にお届けいたしますので、すぐご自宅の壁にかけて頂くことも可能です。初回販売時にお贈りしたプリント作品は、永久にご返却いただくことなくご自宅などでお楽しみいただけます。

<お届けするプリント作品>
・サイズ:21.5×21.5cm(額装込)
・素材:シルクスクリーン 銀ツヤPET蒸着紙
・エディション:Ed.30 エディションナンバー(※1)はご注文順に割り当てられます。
・お届け日:2020年秋予定(オーナー権完売次第、受注制作開始)

※こちらのプリント作品は、初回の販売でオーナー権を購入頂いた方のみへの限定特典となります。オーナー間での取引機能(2020年夏リリース予定)を通じてオーナー権を後日お求めいただいた場合は、本特別優待はございません。

特別優待②
作家からの特別動画をオーナーへ限定公開

これから制作される受注作品のため、制作の過程や想いに迫ることができるのも本作のオーナーになることの魅力のひとつ。今回は特別に、作家の言葉を通じた制作過程の紹介や、本作の制作にかける想いを伺う特別インタビュー動画を撮影のうえ、オーナーの皆様に限定公開いたします。

特別優待③
作家との交流機会

年内開催予定の当社主催の共同保有作品ビューイングイベントにおいて、森洋史氏ご本人にも参加いただけることが決定いたしました。現代アートの魅力の一つは、同じ時代を生きている作家が、同じ情勢や社会環境の中で感じたことが反映された作品を楽しめることや、作家自身の発する生の言葉を聞く機会があることとされています。作家自身が何から影響を受けて、どのように感じ、どのように今回の共同保有作品に思いが反映されているのかを伺いながら作品を楽しんでいただけるよう森氏との交流の機会をご用意いたしました。

 

■アーティストのご紹介

<森洋史プロフィール>
1977年生まれ。2013年東京藝術大学大学院美術研究科油画技法・材料修士課程を修了。ポップアート等の美術史上の名画と、アニメやゲームから引⽤したイメージをリミックスした作品を制作。アニメ調に描かれたキッチュなイメージや、レトロゲームのドット絵を彷彿とさせるイメージの数々は、最新の⼯業テクノロジーを⽤いた独⾃の技法を駆使して制作され、緻密さと⾼い精度によって、特有の質感を持つ作品へと仕上げられます。
誰もが知っている名画など既存のイメージを作品に取り入れ大胆に変換させるシミュレーションアートやアプロプリエーションアートのコンテクストを引用し、鑑賞者が既視感を覚えるとともに、共感や反感など某かの化学反応を起こすことを狙いとしている。1980年代に起こったポップアートのシミュレーション作品を中心に新作を展開した個展「MOSHA」(2020年4-5月に銀座 蔦屋書店にて開催)は、盛況に幕を閉じた。

 

■注文方法

ANDART(https://and-art.jp/)へ会員登録後、サービスページ内でご注文いただけます。
①ANDARTにログイン
②注文したい作品の作品ページ内でオーナー権の購入数量を選択
③お支払い方法(クレジットカードまたは銀行振込)を選択
④購入内容と支払金額を最終確認して注文を確定
⑤お支払い完了後、オーナー確定

 

ANDARTは今回の新しい取り組みを通じて、”自宅に飾る事のできる作品を持ちながら原画を共同保有する”という、より所有に近い体験や作家との接点など、これまでより更に近い距離でアーティストを応援してファンとして支援できる仕組みも今後も提供してまいります。