202009.28Mon.

現代アート会員権サービス「ANDART」、アンディー・ウォーホル作品オーナー権を本日正午12時より販売開始!~現代アートを代表して世界中で愛され続けるモチーフ・キャンベルのスープ缶~

現代アート会員権サービス「ANDART」を運営する株式会社ANDART(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松園詩織)は、ポップアートの巨匠と称され、没後もなお多くのアーティストに影響を与え、アパレルブランドとのコラボレーションも多いアンディー・ウォーホルの作品オーナー権(会員権)を9月28日(月)正午12時より販売開始いたしました。

■作品のご紹介

Andy Warhol “Campbell’s Soup I (Pepper Pot)”
販売開始  9月28日(月)12時(正午)〜
注文ページ https://and-art.jp/works/19

<作品解説>
現代アートを語るうえで外せない一作。大量生産される大衆文化へのアンチテーゼも込めたウォーホルの代表作
ウォーホルがいち早く取り入れた「シルクスクリーン」技術を活用して制作され、スープ缶という大衆にとって身近な素材を描くことで、「大量消費される大衆文化をシニカルに描いた」という2つのウォーホルらしさが詰まった本作はウォーホル作品の中でも最も知名度が高く、象徴的な作品として語られることが多い。1970年にはキャンベル・スープ缶の原画が当時現存のアメリカ人画家としてオークション最高値を記録し、なおも高額で取引され続ける人気作。
オリジナル以外にもポスターやレプリカが存在し、雑誌や広告で目にすることが多いため身近な印象を受けるが、制作部数が限定され、作家本人のサインが入った本物のシルクスクリーン作品は、その希少性と人気から、作家の中でも最高位の価格で取引されている作品のひとつ。Soup Can Iは異なる10種類のキャンベルのスープ缶を描いた10枚組のポートフォリオ、その中から今回はPEPPER POTを描いた一枚が共同保有作品として出品されている。

<作品情報>
・タイトル    Campbell’s Soup I (Pepper Pot)
・アーティスト  Andy Warhol(アンディー・ウォーホル)
・制作年     1968年
・出品元     Private Collection

<販売情報>
・購入価格    10,000円~
・販売方式    先着順
・販売ページ   https://and-art.jp/works/19
※作家や作品に関する詳細情報はサービスページ内にて提供しております。
無料会員登録でアートオークション市場における落札実績データもご覧頂けます。

■購入額に応じた優待を通じてコレクター体験を

ANDARTでは保有するオーナー権(会員権)の枠数に応じて異なる優待が提供されます。全オーナーに提供される優待の一例として、『デジタル証明書』の発行がございます。保有する作品とともに、ご自身で設定したお名前を表示することのできるデジタルオーナー証明書は、作品のオーナーであることを証明する機能です。SNSでシェアすることも可能なため、「ウォーホル作品のオーナーになりました」と証明書と共にシェアすることで、当サービスの会員以外の方へもご自身が会員権を持つアート作品を見ていただくことができます。

その他の優待として、作品展示の際の「オーナー名掲示(任意)」、「作品鑑賞イベントへの参加」、「アーティストの活動レポートのお届け」などをご用意しております。優待の詳細は作品の注文ページよりご覧ください。