202104.15Thu.

現代アート会員権サービス「ANDART」9作品を展示する「ANDART Public Exhibition vol.1」の詳細が決定しました。

現代アートの会員権サービス「ANDART」を運営する株式会社ANDART(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松園詩織)は、ANDART共同保有作品の9作品を展示する「ANDART Public Exhibition vol.1」を4月30日(金)〜5月2日(日)の3日間開催致します。

  • イベント概要

※イベント開催イメージ

イベント名:「ANDART Public Exhibition vol.1」
日程:4月30日(金)〜5月2日(日)
時間:各11時〜18時
※緊急事態宣言の影響で開催時間が変更になる可能性がございます。
場所:Space A9 (https://spacea9.com/)
住所:〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目6−16
参加者条件:どなたでもご参加いただけます。

感染症対策について:
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染防止のため、以下の対応を実施いたします。
・来場者全員にマスク着用、アルコール消毒、検温のお願い
また、以下に該当する場合はご来場をお控えくださいませ。
・37.5度以上の発熱、咳など風邪の症状があるお客様
・ご家族やお勤め先、学校など、ご自身の身近に新型コロナウイルス感染症に感染した方、またはその可能性のある方がいらっしゃるお客様
・上記に限らず、体調の優れないお客様
※密集を避けるため、状況に応じて入場制限を実施する場合がございます。

  • 展示予定作品

ANDARTで取扱いしている以下9作品の展示を予定しております。
作品を生でみてみたい!という方や、オーナー権に興味はあるけどせっかくなら実物を見て買ってみたい、という方もぜひ奮ってご来場ください!

Banksy
風刺で世界へメッセージを発信し続ける神出鬼没の覆面グラフィティアーティスト

​画像左《Bomb Love》https://and-art.jp/works/24
画像中央《Sale Ends (v.2)》https://and-art.jp/works/13
画像右《Jack and Jill (Police Kids)》https://and-art.jp/works/15

Andy Warhol
大量生産技術でアートの常識を変えた銀髪の革命児、世界に愛されるポップアートの巨匠

画像左《Liz》https://and-art.jp/works/6
画像中央《Campbell’s Soup I (Pepper Pot)》https://and-art.jp/works/19

Jean-Michel Basquiat
わずか10年の活動で黒人アーティストとしての道を拓いた20世紀美術最大の巨匠

画像右《Jawbone of an Ass》https://and-art.jp/works/20

Gerhard Richter
独自のペインティング方法で「絵画の可能性」追求する、世界で最も注目を集めるドイツ最高峰の画家
画像左《Abstraktes Bild (P1)》https://and-art.jp/works/22

杉本博司
写真で物事の本質に迫る、日本の代表的写真家・現代アーティスト
画像中央《日本海 隠岐 V》https://and-art.jp/works/25

五木田智央
唯一無二のスタイルを確立し、異例のスピードで世界を駆け上がる日本人画家
画像右《LAZY BONES》https://and-art.jp/works/4

以上、9作品の展示を予定しております。

※展示内容が変更になる可能性もございます。
※イベント詳細は追ってご案内させていただきます。
※本サービス内の画像・文章を含めたすべてを営利目的または私的利用含め、使用方法を問わず利用・転載する行為を禁止します。