202107.19Mon.

デジタルシフトタイムズにて「ANDART」をご紹介いただきました。

デジタルシフトタイムズにて「ANDART」をご紹介いただきました。

「日本では、アートの鑑賞体験はあるけれども、購入体験が根付いていない。」

アート業界が抱える課題に対してANDARTが提供する共同保有というアートの楽しみ方について、弊社代表松園がインタビューを受けております。

ぜひご一読くださいませ。

アートは「共有する」時代。DXで変革を遂げるアート購入事情に迫る